スーパーエルマー

スーパーエルマーの評価をしてみます。

この教材は学習時間が1日30~60分と軽めに設定されており、無理がないように配慮されています。

学習方法としては、「Hop,Skip&Jump」という3段階の手法が採用されています。

「Hop,Skip&Jump」というのは、内容をただ漫然と繰り返し聞くのではなく、

まず最初にフレーズごとの英語に日本語訳を付けたものを聴き(Hop)、

次に日本語の部分を取り去って無音のポーズにしたものを聴き(Skip)、

最後に元の英語を聴く(Jump)と、

3段階で学習をサポートしていくという手法が取られています。

この方式の利点は、英語を返り読みする日本人の悪い癖から脱却して、英語の語順のまま理解する思考回路が新たに作られていくことです。

実際にTOEICのリスニングセクションで満点を取る人が続出しているそうですが、この教材の内容から考えれば、あり得ないことはないと思います。

 

スーパーエルマーは次の二つのコースに分かれています。

 

<VOAコース (初中級者向け)>
VOA(Voice of America)というアメリカのラジオ番組が教材になります。

基本英単語2,000語以内、話すスピードも約100語/分と、平易でゆっくりめの英語で作成された英語番組を楽しみながら、同時通訳方式でリスニング学習します。

このコースは先に進むにつれて徐々にスピードアップしていくように組まれています。
300時間で無理なく上級レベルの英語力につなげることを目標としています。
受講の目安はTOEIC600未満、英検3~2級程度とされています。

 

<CBSコース(上級者向け)>
CBSはアメリカ3大ネットワークの中で最大の放送局です。この放送局の高視聴率テレビニュース番組が教材となります。
150~ 170語/分のナチュラルスピードですが、やはり独自の同時通訳方式で100%の内容理解を目指します。

300時間でトップレベルの英語力を目指すCBSコースは、TOEICで高得点を目指す人には最適の教材と言えるかもしれません。

受講の目安はTOEIC600以上、英検2級~準1級程度とされています。

 

私自身もスーパーエルマーのCBSコースを一時期使用していました。

毎日30分ちょっとの時間を取り、教材の指示通りに進めていったところ、3ヶ月を経過したくらいから、急に英語を聴くのが楽になった記憶があります。

具体的には、以前は英語のニュースを聞く時には、前を向いて集中して耳を傾けなければ理解できなかったものが、この教材の成果が現れてからは、何か他のことをしながら気軽に聞き流しても、内容がすっと頭に入ってくるという感じです。きっと、英語を英語のまま理解できる思考回路ができたに違いありません。

目に見える成果としては、この教材を受講して約半年後のTOEICでは、700点ちょっとだったスコアが900点超えまで、200点近くも上昇しました。特に、リスニングセクションの伸びは顕著でした。

 

最後にまとめます。

<長所>

  • 独自の同時通訳方式により、どんな人でも確実にリスニング力が向上する。
  • TOEICのリスニングセクションでの高得点が期待できる。
  • 教材の量が適当で無理がない。

 

<短所>

  • 教材の内容がニュース中心で、バラエティに富んでいない。。
  • 日常会話などの英会話には直接的には役立たない。

 

<どんな人に向くか>

  • リスニング力を短期間で確実に伸ばしたい人
  • 1日の学習時間があまり多く取れない人
  • TOEICのリスニングセクションで高得点を目指している人

 

なお、この教材は、無料で10日間試聴できる ということも大きなポイントです。どうしても自分に合うかどうかの確信が持てないという方は試聴だけでもしてみたらいかがでしょうか?

 

            教材の詳細はこちら↓ 

TOEICスコアが 175点UPする教材「スーパーエルマー」とは?