1年でTOEIC900!英語真っすぐリーディング講座

「1年でTOEIC900!英語真っすぐリーディング講座」は文字通り、リーディングに特化した英語教材であり、ベストセラー 1年で TOEIC900!分かる!解ける!英文法 と同じ著者が作成した教材です。

 

まず、この教材の特徴はリーディングに特化した教材であることです。リーディングに特化した教材というのは意外と少ないので、それだけでもユニークな存在です。

 

リーディングは日本人は比較的得意だと考えている人にもいますが、実際には日本の英語教育の弊害で、日本語を読むようには直読直解できない人が多いのです。具体的には、学校英語の授業では、まず英文和訳が求められるので、英語の語順で理解するということをせずに、同じ文を何度も読み直してしまう、いわゆる返り読みの癖を付けてしまうのです。そのため、ほとんど知っている単語ばかりの英文でも少し長い文章になると、極端に読む速度が遅くなってしまうのです。

 

返り読みの弊害の顕著な例としては、平均的な日本人がTOEICを受験すると分かります。TOEICのリーディングセクションは60分ありますが、その間に大量の英文を読まないといけないので、多くの受験生は大幅に時間が足りなくて、タイムアウトということになりがちです。

 

この講座では、英文法の知識を駆使して、実に合理的にリーディング力の向上を図る方法論を提供してくれます。講座のタイトルにある「真っすぐリーディング」とは、返り読みしないで真っ直ぐ読むという願いを込めたものです。

英文法を理解し、その知識をリーディングに活かす方法を身につければ、着目すべきポイントがわかり、長く複雑な文でも返り読みせずに読めるようになり、スピードと正確さが向上して行く、というのがこの講座のモットーです。

 

また、リーディングの講座ですが、直読直解できる思考パターンが身に付けば、結果として、リスニング力も必ず向上します。特に長い文章の聞き取りなどのリスニングにおいては、その効果が実感できるはずです。

 

さて、具体的な内容ですが、全42回のメール講座にて、リーディングに必要な英文法の知識とその知識を活かして、英文を正しく読む方法を学んでいきます。さらに素晴らしいことには、すべての英文について、ネイティブの音声ファイルが付いてきます。そのため、時間の余裕があれば、並行してリスニングのトレーニングをすることもできるのです。

また、この著者の他の講座と同様に、分からないところはメールで何度でも質問できるサービスも付いています。

 

この講座の推奨されるレベルは、初歩的な英文法は理解しているレベルです。具体的には、中学1年~2年くらいの英文法の知識は最低限必要なので、その知識があやふやな方は、同じ著者の ゼロからの英語やり直し教室 New Beginng の方をお勧めします。

 

私も講座を体験していますが、市販のリーディング教材の中で、これほどまで明解に読解テクニックを解説しているものは他に見たことがありません。

 

最後にまとめます。

 

<長所>

  • 返り読みしないで、直読直解できるリーディング力が身に付く。
  • TOEICのリーディングセクションにおいて、余裕を持って回答できるようになる。
  • リーディング力のみならず、リスニング力の向上も期待できる。

 

<短 所>

  • 初歩的な英文法の知識を持っていないと、付いていくのが厳しいかもしれない。
  • そのまま英会話教材として使えるわけではない。

 

<どんな人に向くか>

  • TOEICのリーディングセクションで時間が足りない人
  • 英字新聞や英文雑誌をスラスラ読めるようになりたい人
  • 英文法の知識はあっても、英文を速く読めない人

 

教材の詳細はこちら↓