TOEICマラソン

「TOEICマラソン」はTOEIC対策用のとしてはロングセラーの講座です。

レベル別に7つのコースに分かれているため、自分のレベルに合った学習ができます。TOEIC対策という目的に絞れば、この講座ほどコースが充実した講座は他に無いと思います。

 

この講座の最大の特徴は何と言っても、冒頭でお話しました通りに、コースがレベル別に7つに分かれているところです。すべての英語学習においては、効率良く学習するためには自分のレベルに合った英語教材を選ぶことが重要ですが、この講座ほど細かくレベル分けされている英語教材は他にありません。したがって、どんなレベルの方でも自分に合った講座を選ぶことができるのは間違いありません。

 

具体的なコース分けは次の通りとなっています。

  1. TOEICテスト超入門キット
  2. TOEICテスト470点入門マラソン
  3. TOEICテスト550点奪取マラソン
  4. TOEICテスト650点突破マラソン
  5. TOEICテスト730点奪取マラソン
  6. TOEICテスト800点攻略マラソン
  7. TOEICテスト900点挑戦マラソン

微妙にタイトル名が異なりますが、すべて、〇〇○点突破を目指すという意味であって、受講対象レベルは、「目標点数-200点 」以上です。

例えば、650点突破マラソンでしたら、現在のスコアが450点以上の人が対象となります。

 

650点突破マラソンを例に取って、その内容を見てみますと、

TOEICのスコアに直結する学習法として、「直解トレーニング」や「2Wトレーニング」といったユニークなトレーニングを学ぶことになります。

 「直解トレーニング」とは、英語を英語の語順のまま理解できるようにするトレーニングのことです。このトレーニングによって、内容を理解するまでにかかる時間を短縮することができるため、時間が足りないという悩みを解消することができます。

 「2Wトレーニング」とは、文頭に出てくる疑問詞(5W1H)を聞き取るトレーニングのことです。TOEICのリスニングセクション(特にPart 2)では、この疑問詞を聞き取るを正確に聞きとることができると、正答率がぐんと上がります。

 

すべてのコースに共通して、毎週のミニテストや毎月のテストで時間を計りながら問題を解く練習ができます。受講後には本番さながらの模擬テストを受けることができます。

 

最後にまとめます。

 

<長所>

  • 目標スコア別の細かくレベル分けされている。
  • TOEICスコアアップに特化した学習ができる。
  • 定期的なテストや最終のテストで本番さながらの練習ができる。

 

<短所>

  • 総合的な英語力向上のための基礎力を付けるのには向かない。
  • 内容がビジネス英語に偏っているので、日常会話などには直接役に立たない。

 

<どんな人に向くか>

  • とにかくTOEICのスコアアップを目指す人
  • 一人でTOEIC向けの勉強を続ける自信が無い人