1年でTOEIC900!分かる!解ける!英文法!

「1年でTOEIC900!分かる!解ける!英文法!」の評価をします。

 まず、おすすめできる英文法の教材としては筆頭に挙げられるものです。

この教材は英文法に特化したものですが、実は英語の総合力を伸ばすことを目的としています。

 

申し込みをすると、毎週月曜日から土曜日までカリキュラムが送られてきます。月、水、金が知識の説明+練習問題、翌日に問題の回答と解説が送られてくるという、2日で1つという構成パターンになっています。

1日のボリュームは30分程度で完了できる内容なので、時間が取れない人でも無理なく、こなせるようになっています。

全56回、2ヶ月間の講座ですが、TOEIC対策として短期間で集中的に取り組みたいといった場合には、全ての内容を収録したファイル(全講座内容のPDFと音声)をもらうこともできます。したがって、既にある程度力のある人は自分のペースで先に進むことも可能となるわけです。

一般的な英文法の書籍や教材と比較すると、この教材は学ぶポイントを絞って、そのポイントについては、丸暗記ではなく、背景知識を学ぶことで、理屈で問題を解けるようになることを主眼としているのが最大の特徴です。

この教材では、一般的には無味乾燥と思われている英文法をビジュアルなファイルかつ音声ファイルも使って、楽しく学習が続けられます。丸暗記が嫌いだから英文法も苦手だったという人には特に喜ばれる内容です。

ビジュアルなファイルというのは、ブロックのような図式とシンプルなイラストを使ったファイルです。イラストは英文法の持つ根本のイメージを捉えられるように随所に工夫されています。

 

パズル感覚で解ける」というのがこの教材の売りの一つですが、本当にジグゾーパズルのイラストを使って、「名詞」「形容詞」「副詞」「接続詞」などを組み合わせて遊びながら、楽しく英文法を学ぶことができます。パズル好きの人には特に楽しめるかもしれませんね。

このような子供にでも理解できそうな単純なツールを使うことで、英文法を暗記ではなく、「理解」させることによって、無理なく覚えられるようにしたところは見事だと思いました。

ビジュアルな教材を使って、パズル形式で楽しく学習できるので、英語力のすべての基礎となる英文法を「勉強している」という意識を持たずに自然に身に付けることができるわけです。

 

他に優れているのは、全56回のメール講座が付いていることです。自分独りで学習計画を立てるのが苦手な人でも、これだったら、自分のペースを保ちながら勉強できますよね。

また、受講期間中は講座を作った鈴木さんに直接メールで質問できるところも大きな魅力です。やはり、こういった講座ではサポートが付いているというだけでも、かなりの安心感があります。

 

「1年でTOEIC900!分かる!解ける!英文法」の効果としては、TOEICの文法問題くらいは楽々解けるレベルに達するのは間違いなく、それだけでなく、リスニング、リーディング、ライティングといったすべての英語の能力がアップする基礎力が身に付くはずです。

 

1年でTOEIC900!分かる!解ける!英文法!の体験談はこちら

 

最後にまとめます。

<長所>

  • 丸暗記をせずに楽しみながら英文法を身に付けることができる。
  • TOEICの文法問題が楽に解けるようになる。
  • 英語力全般の基礎が身に付く。

 

<短所>

  • 既に英文法に自信がある人にとっては不要となるかもしれない。
  • 直接的にリスニングやリーディングの能力を伸ばすわけではない。

 

<どんな人に向くか>

  • 英文法に苦手意識がある人
  • TOEICのリーディングセクションで高得点を取りたい人
  • 短期間で英語力全般の基礎を身に付けたい人

 

 

↓詳細は下の公式サイトを確認してください。