30日間英語脳育成プログラム

「30日間英語脳育成プログラム」の評価をします。

この講座はパソコン上で行う学習教材です。 

また、リスニングのみならず、シャドーイングや音読といったスピーキングがプログラムの中心です。

この教材は英語音声学の権威が直接その開発に関わっており、科学的にもその効果が証明されたものと言えます。

 

外国語を覚えるには「聴いて口にする」ことが最も効果的です。
小さな子供が言葉を覚えるとき、周囲の大人の言葉やテレビのセリフを何度も聴いているうちに、自分でもその言葉を口にすることで、だんだんしっかり話せるようになってくることからも、それは分かります。それは大人も一緒です。耳で聴いて、口に出すといったトレーニングが必須です。
このプロセスを繰り返していけば、聴き取り能力、スピーキング能力は確実に伸びていきます。

 

具体的な練習方法についてですが、全部で8つのステップに分かれています。

ステップ1 ストーリーの背景を理解する
ステップ2 繰り返し音声を聴く
ステップ3 聴き取れなかった部分を確認する
ステップ4 聴順直脳訳で英文を理解する
ステップ5 テキストリスニング
ステップ6 もう一度音声を聴く
ステップ7 音読
ステップ8 シャドーイング
 

 

上のステップ通りに進めていけば、自然に「英語でものを考え、そのまま英語で話す」という思考回路、いわゆる英語脳が構築されるという訳です。

次に、学習の流れをもう少し詳しく説明いたします。

 

最初に何も見ないで英語だけを聴きます。この時に何の話をしているのかくらいの大まかな流れを掴めるようにします。初めは概要を理解できるように、続いて細かい部分の理解できるように、何度も何度も繰り返し聴きます。

このプロセスがとても重要です。ここで安易に英文を見ないで、自分の耳だけで理解しようとすることが大切です。


何回も繰り返し聴いても、どうしても理解できない部分が残ると思いますので、やっと聞き取れなかった部分のを確認するようにします。
収録されている英語はまったくのナチュラルスピードなので、初心者が聴くと結構びっくりすると思います。でも、不自然にゆっくりとした英語ではないので、リスニングのトレーニングとしては最適です。英語のリスニングは慣れによるところが大きいので、慣れてくれば、それほど速いとは感じなくなるはずです

英文のまま理解できなったところは日本語訳も参照して、全部の内容を理解します。続いて再度聞き取りにチャレンジしてます。
ステップの最後に、ここが大事なところですが、音読→シャドーイング をして実際に英文を声に出す練習をします。
やってみれば分かると思いますが、簡単な英文でも実際に口に出して話そうとすると、つっかえたりして、なかなかスムーズに話すことができません。それでも繰り返し練習すると、すぐに上手に話せるようになります。これはちょうど楽器の練習をしているようですね。

この講座の初級編では出て来る単語は中学生レベルの簡単なものばかりですが、そんなレベルのものでも正確に聞き取って話すとなると、本当に難しいことだと分かるでしょう。そのため、最初は自分の英会話能力の低さを思い知らされますが、トレーニングに重ねるにつれ、だんだんと上達していく実感がありますので、思いの外、楽しく学習を続けていいくことができます。あえて簡単な英文を素材にしていることは、学習者がリスニングとスピーキングの上達が目に見えて分かるようにすることによって学習意欲を高めようとする工夫なのです。

1つのレッスンは英文を読めば1分ちょっとで読み終えるくらいの少ない量ですが、同じ英文を使って何度も音読とシャドーイングの練習をするので、1回の学習時間は30分~45分くらいかかります。
ただし、本当の初心者の方でしたら最低30回(本講座の推奨する回数)は繰り返した方がよいと思いますので、1回のレッスンで1時間以上かかるでしょう。それでも、特に初心者の方はここで手を抜かずに時間をかけてトレーニングして欲しいと思います。

講座のタイトルにある「30日」というのは集中して短期間で終えた場合の日数であって、大半の方は自分のペースでじっくり取り組み、2~3ヶ月くらいはかけるつもりでいた方がよいでしょう。

一方で、海外出張や海外駐在など締め切りがある方は、短期間に集中して取り組んでみればよいでしょう。

 

以上が学習の流れですが、この教材が他の定番教材と違うところは、パソコンを使って学習するところ、および音読やシャドーイングといったスピーキングを中心とした教材であるところです。

特に、スピーキングをトレーニングできる教材は少なく、そういった意味では非常に貴重な存在だと思います。

私のサイトでも別の章で、音読やシャドーイングの重要性を説いていますが、市販の教材を買って、自分独りで続けるのはなかなか難しく、強い意志が必要です。そのため、このプログラムの指示に従って、パソコンの前でトレーニングすることができれば、無理なく続けられて効果も大きいはずです。

また、パソコンで使用する教材といっても、声だけのCDも付いており、iPod に取り込めるので、自宅で学習した内容を通勤電車の中で復習といった使い方も可能です。

 

私が使用してみて特に気に入ったところは、1つのフレーズを聞いていて、ストップボタンを押さない限り、延々と何10回もリピートしてくれるところです。両手が空いた状態で、何度でも同じフレーズを繰り返し聴くことができるので、リスニングの教材としても非常に優れていると思いました。
 

リスニングには多少自信が出てきたけど話す方はさっぱりダメだという人、そもそもリスニングにも自信がないけど同時に英会話の練習もしたい人、英会話学校に通うよりも安価に自宅で英会話力を付けたいという人には、この教材は特にお勧めできます。

 

30日間英語脳育成プログラムの体験談はこちら

 

最後にまとめます。

<長所>

  • プログラムの指示に従いながら、スピーキングを自宅で学習できる。
  • 1日の学習時間も長くなく、挫折する可能性も低い。
  • 繰り返し同じフレーズを聴けるので、リスニング力向上につながる。 

<短所>

  • 基本的にパソコンでの学習なので、慣れが必要となるかもしれない。
  • リスニングの素材として考えれば分量が少ない。

 

<どんな人に向くか>

  • とにかく、スピーキングに特化した学習がしたい人
  • 短期間に集中して英会話力向上の成果を出したい人
  • 英会話学校に行くよりも安価に英会話の練習をしたい人

 

公式サイトでさらに詳細を確認↓