NHKニュースでリスニング学習

NHKのサイトである NHK WORLD  では、英語のニュースを聴くことができるだけでなく、ニュース全文をスクリプトで確認できます。

海外のニュースサイトと同じような形ですが、取り扱われているのが国内のニュース中心ですので、理解度が高く、ずっと取り組みやすいでしょう。

 

ここではインターネットサイトではありませんが、テレビのNHKニュースを活用した英語リスニングの学習をお話します。

日本にいながら無料で英語リスニングができるものの一つが、テレビのNHKニュースです。
ご存知の方も多いと思いますが、NHKニュースの中には2ヶ国語放送をしているものがあり、テ レビのリモコンの音声切り替えスイッチをいじって、副音声にすると英語でニュースを聞くことができます。
現在では、平日は夜7時から始まる「ニュース7」と同じく夜の9時から始まる「ニュースウォッチ9」が二ヶ国語放送に対応しています。

NHKニュースを英語のリスニング練習に利用するメリットはには次のようなものがあります。

1.日本国内のニュースを英語で聴くことができるので、内容を想像しやすい。 
2.政治・経済・天気・スポーツ等のニュースが満遍なくカバーされている。
3.無料で気軽に毎日見れる。

4.いろいろなタイプの英語に触れることができる。


1は最も大きなメリットです。
NHKで放送されるニュースはほとんどが国内のものです。そのため、英語で話されても、外国のあまり知らない政治や経済の話を聴くのとは大きく違い、前提となる 知識を既にたくさん持っています。また、日本語のテロップも表示されているので、理解するために、いろいろな手がかりがあり、英語のニュースとして聴いていても、内容が想像しやすくなります。よって、聴いていても苦痛になりにくいので続けやすくなります。

 

2は、ニュース番組なので当然のことながら政治から経済、天気、スポーツなどの情報が放送されます。さまざまな分野のニュースを聴くことにより、ニュースで使われる決まり文句などは何度も聴いているうちに自然に覚えてしまいます。

 

3は、NHKはテレビさえあれば、受信料を別にすれば、お金はかかりません。そして、毎日放送されているので、習慣化しやすいです。リスニングは継続が大事ですので、毎日定時に日本語のニュースを聴く代わりに、英語のニュースを聴くことを習慣にすれば、自分の生活の中に組み込みやすいため、続けやすくなります。

 

4は、NHKの英語ニュースではナレーターが複数いて、アメリカ英語、イギリス英語ともに放送されます。よって、アメリカ英語だけというように偏ることがないので、いろいろなタイプの英語を聞き取る訓練になります。

 

最後に、NHKのニュースは国内のニュース中心ですので、並行して、英字新聞も読むことによっての相乗効果は極めて高いです

英字新聞の読み方などについては、英字新聞の活用 の章も参考にしてください。