iPod ・Youtube で英語学習

この章では、Apple社のiPod およびYoutube の活用をお話します。

 

私がリスニングの学習を始めた頃は、教材のカセットテープをウォークマンに入れ、通勤時間に電車の中で聴いていました。それが今では、iPod に取って代わったわけですが、語学学習者にとって、革命的な変化が起きたと思っています。

皆さんの中で、iPod はまだ持っていないという方がいらっしゃったら、是非とも購入してください。8GBのiPod Nano であれば、新品でも13,000円くらいでも購入できます。

今や、iPodは英語学習者にとっての必須アイテムと思っていただいて結構です。

 

 

iPod のメリット

  1. CDやカセットテープをいちいち入れ直さなくていい。
  2. 大量の英語教材を一箇所に保存できる。
  3. iTunes のPodcast やインターネット上の音声データを無料で保存できる。

1、2は当然のことだと思いますので、ここでは、3についてだけ、もう少し詳しくお話します。

 

iTunes には、有料のApple Store 以外にも、無料で音声の番組をダウンロードできるPodcast というものがあります。そこで、「英語」、「英会話」などのキーワードで検索すると、数多くの英語番組がダウンロードできます。その中から、あなたが興味があったり、ご自分のレベルにあった番組をダウンロードして、後はiPodに保存すれば、いつでも好きな時に聴くことができます。

ちなみに、私はCNNニュースやBBCニュースなどをダウンロードしています。

 

他に私のお勧めなのはインターネット上の動画サイト、Youtube の活用です。

まず、Youtube のサイト内で検索して、好きな歌手やスポーツ選手のインタビューなどを視聴することができます。

例えば、Youtube の検索窓に「人物名 interview」と入れて検索すると、有名人のインタビューの動画がたくさん現れますので、気に入ったインタビューを選んで、視聴してみましょう。

さらに、保存して何度も聞き直すためには、PCにダウンロードします。

次に、ダウンロードしたインタビューをiTunes に変換してから、 iPod に保存すれば、好きな時にどこに居ても聴くとことができます。

これは、アルク社のEnglish Journal の有名人インタビューのようなものを無料で入手できるわけで、特に中級以上のレベルに達した方にはおお勧めです。

私は、マライア・キャリーやタイガーウッズなどの有名人のインタビューを数多くダウンロードしたうえで、iPod に保存して、車で聴いたりしています。

Youtube からダウンロードした音声データをiTunes に変換する専用ソフトには、hugflash というソフトがあり、これもインターネット上で無料で入手できますので、是非とも試してみてください。

 

英語学習において教材の活用は不可欠です。

当サイトでは、おすすめの英語教材の紹介だけに留まらず、その教材の効果的な活用法から長所、短所などの全体の評価もしてありますので、是非とも英語教材選びの参考としてください。 

 おすすめの英語教材