インターネットの活用

前章では、英字新聞による学習において、紙の新聞を購入することをお勧めしました。

しかし、長期間、新聞を購読するのは費用もかかるので、もっと手軽に、いつでも、海外のニュースに触れたいという方には、インターネットで配信されているニュースがお勧めです。

 

ここでお勧めするのは、CNNUSA TODAY です。

海外の新聞としては、The New York Times や The Washinton Post などもありますが、それらは、やや格調が高いので、大衆紙であるUSA TODAY の方が読みやすいと思います。

USA TODAY の中でも初級者にも読みやすく、かつTOEICの対策にもなるのが、Snapshots というコーナーです。

このコーナーは、News, Sports, Money, Life の4つの分野で、アメリカ人に質問したアンケート結果が日替わりで載っていますが、過去の分も読めます。日常でよく使われる単語や表現をビジュアルに覚えることができるので、是非とも活用してみてください。

 

国内のニュースで学習したいという方には、

Asahi.comDaily Yomiuriがお勧めです。

朝日新聞や読売新聞のオンライン版と同時に配信されていますので、日本語のニュースを読んで概略をつかんでから、こちらの英語版を読めば、スムーズに読めるはずです。英字新聞に慣れていない初級者の方にも取り組みやすいと思います。

 

ニュース以外の英語の読み物を読みたいという人には、リーダーズダイジェスト

をお勧めします。このサイトでは、食べ物や健康、家庭生活などのジャンルごとに生活に密着した情報を読むことができます。ニュースに比べれば平易な文章が多く、また話題も身近なので、興味を持って読むことができ、自然にリーディング力をアップさせることができるはずです。なお、このサイトでは、Video のコーナーもあるので、リスニングの学習としても活用できます。

 

最後に、英文雑誌TIMEの子供向けサイト Time For Kids を使ったリーディング学習もお勧めできます。本物のTIMEでは格調が高過ぎて取っつきにくいという方にも、とても平易な文章で取り組みやすいです。子供向けといっても、情報の質と量はかなりのものであり、中級レベルの人にとっても十分に学習するに値する内容だと思います。