目標をはっきりさせよう

なぜ、自分は英語を勉強したいのか? 
その目的をはっきり認識しておくことは、とても大切です。

 

これは、英語以外の他の語学を学ぶ場合においても言えることであって、なぜ、自分がその国の言葉を学びたいかといったはっきりした目的意識を持っていないと、勉強を長続きさせることが難しくなります。

しかし、人間はどんなことでも目標を持てば、努力することが辛くなくなります。

 

目標とは具体的には、仕事で英語を使えるようになりたい、外国人の友達を作りたい、留学したい、映画を字幕なしで観れるようになりたい、といったものがあります。

このような中長期的な目標を立てたら、次に、今年中にTOEICで600点以上取りたいといった短期的な目標を立てましょう。

 

目標が具体的であればあるほど、それを達成する方法も具体的になりますし、方法が具体的になればなるほど、学習効率も高くなります。

最終的な目標は非常に高いものであっても、実際に学習に取り組むにあたっては、なるべく、目標は細かく設定した方がやりやすくなります

 

さあ、あなたも英語を学ぶにあたっての目標を立ててみましょう。