英語は楽して身に付くか

「英語は楽して身に付くか?」

こんな分かりきった質問には、ほとんどの人は、NO だということは分かっています。それでも、ほとんどの人は、できるだけ楽して身に付く学習法を求めています。それは、多くの人は何かに上達するのにあまり努力をしたくないからです。


私だってそうです。できればあまり努力しないで、英語を身に付ける方法を知りたいです。けれども、私は、楽して英語を身に付ける方法が世の中に存在するとは信じていません。
スポーツでも、ピアノでも上達するには練習が必要、努力が必要ということは皆分かっているのに、どうして英語だけは楽して学ぼうという人が多いのでしょうか。
それには英会話学校や英語教材の広告も影響していると思います。
英会話学校に週1~2回通って、英米人とお話するだけで、英語はペラペラになるのか? 英語のCDを聞き流すだけで英会話をマスターできるのか? 1年間アメリカに語学留学しただけで、流暢な英語が話せるようになるのか?
そんなことは世の中の道理を分かっているだったら、すべて無理だということは分かるはずです。

そうです、英語は楽しては身に付かないのです。

 

それでは、英語を身に付けるのに、普通の人にはできないほどの努力が必要なのでしょうか?

その答えも、NO です。

英語は語学の才能に関わらず、一定量の学習を1年以上継続すれば、誰でも上達するものです。TOEICのスコアで言えば、300点台の人でも1年間頑張れば、600点以上にはなるはずです。

それでも、学習方法があまりに非効率だと、1年で到達するレベルに1年半かかるかもしれません。

そこで、このサイトを十二分に活用して、できるだけ効率の高い学習法を確立して欲しいと思っています。