英語環境を作ろう

英語に上達するには、英語環境(英語に触れられる環境)を作ることがが一番です。英語圏で生活している人や仕事で毎日英語を使っている人が本人の努力の割には英語力が伸びるのは英語環境で生活しているからです。

 

それでは、日本で生活していて仕事でも英語を使わない、外国人の友達も特にいない、といった人はどうやって英語環境を作れば良いのでしょうか?

そのためには、英語に触れられる学習メニューを自分で作り、それを実践するために、自分の生活習慣の中に組み込んでしまうことです。ここで注意することは、バランスの取れた英語力を身に付けるためにも、リスニング、リーディング、スピーキングなどの項目を上手くミックスさせたうえで、学習メニューを考えることです。

 

参考までに、私の1日の学習メニューをお話します。

 

  1. ボキャブラリーの本で例文を聴いたうえで音読練習 20分
  2. 無料の英語サイトを2~3つ選んで視聴 20~30分
  3. ツイッターで英語のつぶやき 10~20分
  4. 朝日新聞と読売新聞のオンライン英語版で興味ある記事だけ拾い読み 5~10分

ざっとこんな感じで、1日1時間程度です。

もちろん、もっと時間をかけた方が良いに決まっているのですが、私はまったく英語を使わない仕事が本業ですから、英語のために時間を割くとしたら、1時間くらいが無理のないところです。

私は今は上級レベルと思っていますから、英語のために、お金をかけていません(過去には散々お金をかけましたが)。

 

初級レベルの方は、まだ英語環境を作るというよりも、基礎力を付ける学習に時間をかけた方が良いと思いますが、中級レベル以上の方は、是非とも、英語環境を作るために、自分なりの学習メニューを作ってみてください。