英語学習のきっかけ

私は大学を卒業後、保険会社に入社しました。

 

27歳の頃、社内で早朝英会話教室というものがあり、毎朝就業前にカナダ人の講師から英会話を習っていました。そこでは、初級クラスと中級クラスに分けられていましたが、私は当然のごとく初級クラスに入れられました。

その英会話教室はよくあるグループレッスンで、しかも6ヶ月程度の短期間だったので、あまり役に立ったとは言えませんでしたが、私にとって本格的な英語学習を始めようと考えるきっかけになりました。特に 「自分がいかに英会話ができないか」を思い知らされ、負けず嫌いの自分は初級クラスに振り分けられたことも、とても悔しく感じていました。

 

入社時に受けたTOEICのテストも、ひどい点数だったので正確には覚えていませんが、300点台だったのは間違いありません。

「このままでは、英語難民になっていまうなあ」という危機感を抱いていたのも、ちょうどその頃でした。

これをきっかけに、私の本格的な英語学習が始まることになりました。