オンライン英会話レッスン

ここでは、おすすめとして、オンライン英会話をご紹介します。

 

前章で英会話レッスンは、プライベートレッスンが断然良いというお話をしました。しかし、都市部に住んでいなかったり、仕事が不規則で、なかなか早い時間帯のレッスンが取れないなどという人は、安価なプレイベートレッスンを受けることが困難になります。

そこで、そのような人には、プライベートレッスンの利点をそのまま生かしたオンライン英会話レッスンというものがあります。

 

オンライン英会話レッスンとは、その名の通り、インターネットを使って、パソコン上の画面でネイティブの講師と一対一で英会話するものです。具体的には、Skype(スカイプ: インターネット上の無料のテレビ電話)を利用して、英会話をすることになります。

この方式では、何より時間、場所に制約されないことが一番の利点です。

そのため、どこに住んでいるかどうかに関わらず、毎日30分程度のレッスンを自宅で受けるといった使い方もできます。このような使い方は、通常のプライベートレッスンでは、時間、費用の面でほとんど難しいところです。

 

さらに、費用は月謝制ですが、1レッスン50分当たり300円~400円と、一般的なプライベートレッスンの相場(1レッスン3000円程度)と比べて圧倒的な安さです。

 

現在主流のオンライン英会話では、講師はフィリピン人が中心です。

フィリピン人というとアジア人なので、英米人に比べて、そのレベルに懸念を抱いたり、発音に訛りがあるのではないかと不安を持つ方もいると思います。しかし、講師は全員がフィリピンの有名大学を卒業した人で、その知識、教養はとても高く、発音も典型的なアメリカ英語でとても綺麗です。

実際に、フィリピン人の英語は同じアジア人でもインド人やシンガポール人の英語のように独特な訛りがなくて、発音は綺麗なアメリカ英語です。彼らの英語はとても聞きやすくて、むしろネイティブのアメリカ人より聞き取りやすいくらいです。

 

また、パソコンでのレッスンということで不安がある方もいると思いますが、私も日常的に、Skype を使って、イギリス在住の妻の友人と会話することがありますが、何ら違和感はありません。

 

結論を言えば、現在ではオンライン英会話スクールはとてもお勧めです。

理由は、その料金の安さだけでなく、その利便性の高さです。

毎日、自宅で空いた時間だけレッスンを受けるということが可能で、間を空けずに英語に触れることができるという意味においても、英会話の練習としては最適です。

 

ここでは、オンライン英会話スクール業界では国内最大手の レアジョブ をご紹介します。

レアジョブは受講料がとにかく安いので、たくさん英語を話す機会を作るにはとても良いです。例えば、毎日レッスンを取った場合には 1 レッスン(25分)130 円くらいになります。最も高くても、1レッスン200円ちょっとです。

開講時間は限定されていますが、平日の夜8時から深夜1時までがカバーされているので、忙しいビジネスマン、OLにはちょうど良いと思います。

入会すると、700人以上いる講師の中から、生の声を聞いたうえで選ぶことができます。講師は全員がフィリピン大学(日本の東大にあたる)の卒業生、在校生などです。

 

実際に、私の友人のエンジニアの男性は、ほぼ毎日、帰宅後にレアジョブで25分~50分のレッスンを受けています。彼に感想を聞いてみたところ、「何時でも自分の都合の良い時間帯に受けられるところがとても良い。また、多くの講師の中から自由に選べるので、さまざまな英語に触れることができるところも良い。」と言っていました。

 

レアジョブでは、2回分の無料体験レッスンが付いていますので、興味を持った方は体験レッスンだけでも受けてみたらいかがでしょうか? オンライン英会話の方式が自分に合うか合わないかは、体験レッスンを受けてみれば分かると思います。

 

詳細はこちら↓