マンガで英語学習

マンガを使った英語学習は意外と知られていないですが、実はかなりお勧めです。

マンガは読み物なので、本来はリーディングの章に入るところですが、あえて、英会話の章に入れたのは、マンガを読んで、日常の英会話表現を覚えることにより、英会話力を直接アップさせるからです。

 

題材とするマンガは、もちろん日本のマンガの英訳版です。

長編物のマンガであれば、一度は原作を読んだ作品の方が良いでしょう。

 

英語でマンガを読むことのメリットには次のようなものがあります。

 

1.単語、フレーズが記憶に残りやすい。

マンガには絵が付いているので、単語やフレーズがイメージとして記憶できます。

映画やドラマを観ると、セリフが記憶しやすいのと同じです。

映画やドラマは敷居が高いですが、マンガなら気軽に読めるし、初心者からでもチャレンジできます。

 

2.辞書を引かずに読むことができる。

ペーパーバックなどの洋書を読むには、かなりのボキャブラリーが要求されるので、上級者でもなければ、辞書なしで読み進めることはできません。それに対して、マンガは絵が付いているうえ、文章も平易なので、辞書なしでも、想像力を働かせて読むことができます。この、辞書なしで読めるというのは、英語学習のうえで、とても大きなことです。

 

3.日常会話の表現を自然に覚えることができる。

マンガの種類にもよりますが、使われる文章は、まさに英会話で使われる口語表現ばかりです。それらを暗記せずに、自然に覚えることができるのです。

 

このようにメリットの多いマンガですが、勉強を意識せずに、楽しみながら読むことができるのも魅力です。

 

どのマンガを選んだらよいかですが、基本的には、自分の読みたいものを選べばよいでしょう。私自身は、「めぞん一刻」の英訳版は全巻通して読んだことがあります。初めての人は、「ドラえもん」などのように一話完結ものの方が気軽に始めやすいでしょう。

 

まずは、気になったマンガを選んで、気軽に読み始めてください。


 

英語学習において教材の活用は不可欠です。

当サイトでは、おすすめの英語教材の紹介だけに留まらず、その教材の効果的な活用法から長所、短所などの全体の評価もしてありますので、是非とも英語教材選びの参考としてください。 

 おすすめの英語教材