独り言で英会話の練習をしよう

音読による短文暗唱で基本文型を身に付けることができますが、意外に弱点となるのが日常的な身の回りの表現です。

英米人だったら、5歳の子供でも分かる日常表現でも、ネイティブではない私たちは意外に難しかったりします。なぜなら、それらの表現は学校では習わなかったし、受験にも必要無かったからです。

 

次の表現は英語で何と言いますか?(「私は」を主語してください)

歯を磨く

髪をとかす

お湯を沸かす。

ゴミを出す

めまいがする

二日酔いだ

 

正解はこんな感じです。

I brush my teeth.

I comb my hair.

I boil some water.

I take out the garbage.

I feel dizzy.

I have a hangover.

 

どうですか?すべて正しく言えましたか?

もし、正しく言えたフレーズが半分以下だったら、あなたは日常表現に弱点を持っているかもしれません。

そういった人は毎日、独り言を英語で言うことによって、日常表現、特に身の回りの表現を身に付けることができます。

なぜなら、私たちは毎日ほぼ同じような行動を取るわけですから、繰り返しつぶやくうちに決まりきった表現は覚えてしまうからです。

 

そこで、このような日常の英語表現ばかりを集めた本があります。

アルク社の「起きてから寝るまでの英語表現」シリーズです。

この本は、そのタイトル通りに、起きてから寝るまでの日常表現がほとんど網羅されており、独り言で英会話の練習をするには最適な本です。もちろん、CDが付属していますので、耳から覚えることができます。

シリーズの中には、オフィス編、海外旅行編などと特定の場面に特化したものもありますので、特に自分が強化したいと思っている分野の本で学習するのも良いでしょう。

 

次に、この独り言の英会話を最も効果的に練習する方法として、ツイッターの活用法をお話します。

ツイッターで英会話を練習しよう