自作英文集を活用

ここでは、私が英会話力向上のために取った自作英文集の活用という方法をお話します。

この方法は主に私がプライベートレッスンを受けている時期に、自習の一つとして行っていました。

 

自作英文集とは、自分自身が「この表現は会話で使えるな」と思うフレーズ、センテンスをピックアップして、自分独自の英語表現集を作成することです。

そして、この自作英文集は常に携帯して、空いた時間に眺めたり、音読したりします。ここで覚えた英文は、実際のレッスンですぐに使ってみることで、一層身に付きます。

 

自作英文集を作成するにあたっては、ネイティブの講師の話、英語教材、映画やドラマのセリフなどを聴いて、自分でも使えそうな表現を見つけたら、すぐにメモして、後で英文集に追記します。

また、分からない表現は和英辞典の代わりに、英辞郎(アルクのトップ画面に表示されるオンライン辞書)も頻繁に活用していました。

 

自作英文集のネタを選ぶポイントとしては、あまり難しい単語を入れず、できるだけ平易な英語を使うこと、および実際に自分が会話で使えそうな表現を選ぶことです。

 

これは自分自身で作る英文集なので、記憶の定着もしやすいはずです。

皆さんも英会話力向上のために是非、実践してみてください。

 

次に、実際に私が作成した自作英文集の例を参考までに抜粋しておきます。

すべて、ネイティブの英語から抜き出していますので、間違った使い方などはありませんので、ご心配なく。

 

なお、英文の多くは海外の映画やドラマのセリフから抜き出していますが、比較的に易しい文章なので、あえて訳文は付けていません。

今後、ご要望があれば、訳文も作成したいと考えています。

 

自作英文例1


自作英文例2