英語の例文はセットで覚えよう

英単語は例文の中で覚えることが大切だということは、ボキャブラリー強化のポイント の章でもお話しています。

ここでは、さらに効率を高め、英語の感覚を養う学習法として、例文をセットで覚えるということをお話します。

 

例えば、次の例文を見てください。

" Please do me a favor and give me a ride to the station."

" I wish I could, but I'm tied up right now."

「お願いがあるんだけど、駅まで車で送って行って欲しいんだ。」

「そうしてあげたいんだけど、今はまったく手が離せないんだ。」

 

上の例文では、"do me a favor" "give me a ride"

"I wish I could" "be tied up" などの重要な英語表現が入っていますが、それらをそれぞれ4つの英文で覚えるよりも、まとめてワンセットにして覚えてしまった方が明らかに効率が良いです。

それだけでなく、応答をセットとして覚えると、英語の感覚が身に付きやすく、だんだんと英語で考える習慣が付いてきます。

 

とは言っても、すべての例文はセットになっているわけではないので、できるだけセットで覚えれば効果が大きいことを知っておきましょう。

 

例文をセットで覚えるには、応答形式の英語教材が適しています。応答形式の教材としては、スピードラーニングがあります。この教材では、すべてが日常会話となっており、使われている表現も日常生活で頻繁に使う表現なので、そのまま覚えてしまうのには適しています。