Exchange Lesson をしよう

英会話を無料で上達させる方法として、Exchange Lesson という方法があります。

これは、日本語を学びたい英語ネイティブを見つけて、お互いの母国語を教え合うというものです。具体的な方法としては例えば、喫茶店などに入って、最初の1時間は英語だけで話し、相手から英語を教えてもらい、後半の1時間は日本語だけで話し、自分の方から相手に日本語を教えてあげるといった感じで行ないます。

お互いにサービスを等価交換しますので、当然に無料のレッスンとなります。

 

私自身は数回だけ行ったことがありますが、私のいとこは、実際に、Exchange Lesson だけで英会話をマスターしてしまいました。英会話をマスターするには本当に、人の数だけ方法があると感じた次第です。

 

私の経験も踏まえて、Exchange Lesson で成功するには、二つのポイントがあるように思います。

 

一つめは、Exchange の相手とは信頼関係を築くことです。できれば、一生の友人になれるような関係になれば望ましいです。Exchange Lesson はビジネスではないので、お互いに相手のことを思いやる気持ちを持てなければ、なかなか長続きしません。相手からは英語をタダで教わるのだから、自分も相手に対して、できるだけ分かりやすく日本語を教えるように努めなければいけません。

 

二つ目は、あなたの英語力が低い場合には、日本語の上手いネイティブと組み、あなたの英語力が高い場合には、日本語がほとんど話せないネイティブと組むと上手くいきやすいです。

というのは、自分が英語をほとんど話せない場合には、日本語の上手いネイティブから日本語で説明を受けられるので、レッスンがスムーズにいきます。反対に、あなたの英語力がある程度高ければ、日本語があまりできないネイティブに対して、英語で説明することができるので、日本語レッスンの時間にも英語を使うことができて、時間を有効に使えます。

 

最後に、Exchange Lesson の相手の見付け方ですが、昔は、在日外国人向けのフリーペーパーなどで見付けることが多かったです。最近では、積極性さえあれば、ミクシィの英語関連コミュニティでも、Exchange 相手を見付けることができます。

また、Skype を使って、海外にいる英語ネイティブとExchange Lesson をすることも可能です。

 

以上のように、Exchange Lesson は無料でできるのはとても良いのですが、信頼できて、かつ、レベル的にも自分と合う相手を見付けるのが意外と大変です。

人間関係が煩わしいという人にとっては、多少お金を払っても、ビジネスとしてレッスンを受けた方がいいという人もいると思います。そのような人にとっては、プライベートレッスンや格安でできるオンライン英会話スクールの活用を考えた方がいいでしょう。