謝罪

英文レターにおいて、適切な謝罪の表現をすることは、ビジネス上でもプライベートでも、とても重要です。何よりも、相手に誤解を与えず、こちらの誠意を的確に伝えることが大切です。

 

 

<不良品についての謝罪>

 

Dear Mr.Smith,

 

We are sorry to hear that the products you ordered from us were defective. Please return them to us in their original container.We will send you a replacement.

 

We sincerely regret any inconvenience this may have caused you. We hope, however, that you will continue to be our valued customer.

 

スミス様

 

貴殿が弊社に注文された商品に不良があったことをお詫びいたします。もともとの梱包に入れて現品をご返送ください。正規の商品と取り替えさせていただきます。

 

今回の件で貴殿にご迷惑をおかけしたことを誠に申し訳なく思っております。これに懲りず、これからも弊社をご愛顧くださいますよう、お願いいたします。

 

 

<約束を破ったことについての謝罪>

Dear Mr.Smith,

 

I'm sorry about not keeping our appointment. Unfortunately, I was involed in a family emergency and forgot to call you to cancel.

I hope I can make it up to you somehow.

 

スミス様

 

約束を守れなくても申し訳ありません。あいにく、家族の急用で、キャンセルの電話を入れるのを忘れてしまいました。何とか埋め合わせできればと思っています。