未来の表現の使い分け

ここでは、未来を表す3つ表現(will, be going to, 現在進行形)の使い分けをお話します。

これらの表現の使い分けは、日本人にはとても分かりづらいのですが、ポイントさえ押さえれば、必ず理解できるようになるはずです。

 

例えば、次のように質問されたとします。

What are your plans for the weekend ?

(週末はどんな予定がありますか。)

 

1.確実に決まった予定がある場合は、現在進行形を使う

 

I'm working this weekend.

(今週末は仕事をします。)

 

I'm going shopping with my friends.

(友人と買い物に行きます。)

 

I'm having a party at my place Saturday night.

(土曜の夜に家でパーティーをします。)

 

 

2.予め考えていたけど、まだ確定はしていない場合には、be going to を使う

 

I’m going to clean my entire house this weekend.

(今週末は家の大掃除をしようと思っているんだ。)

 

I'm going to look for a new car.

(新車を見に行こうと思っているんだ。)

 

 

3.その場で決めたことには、will を使う。

 

I don't know what I'm doing this weekend. I think I'll go see a movie.

(週末に何をするかは分からないけど、映画でも見に行こうかな。)

 

will はその場で決めたことなので、次のような例文でも使います。

I'll go get a newspaper.

(新聞を取ってくるよ。)

 

I'll take this one.

(これを買います。)

 

 

最後に、will は、if などの条件節に続く、主文節でも使います。この場合は、予め考えていたかどうかは関係ありません。

 

If the weather is nice this weekend, I'll take my family to the park.

(今週末、天気が良かったら、家族を連れて公園に行くよ。)

 

 

多くの英文を見比べながら、使い分けをマスターしていくようにしてください。