TOEICのリスニング対策

TOEIC高得点の鍵を握るのは、リスニングセクションです。

特に、出題量が多く、難易度も高いPart3 とPart4 をいかに攻略できるが最重要です。

各パートごとの攻略法はTOEICパート別攻略法でお話しますが、普段から意識して学習しておきたいのは、Part 4の説明問題です。

このパートでは、多種多様なアナウンスが流れますが、私はその対策としては、AFNラジオ(米軍の基地放送)のスポットアナウンスメントなどをよく聴いていました。

 

私は、このPart3 とPart4を苦手としていて、700点台のスコアで何年間も伸び悩んでいました。私の場合、800点を突破し、900点超えになるきっかけになったのは、スーパーエルマーを実践したからです。

この教材はTOEICのリスニングセクションで高得点を取ることに関しては、特に強みを持っています。詳しい内容は、おすすめの英語教材のスーパーエルマー の章を参照してください。 

 

直接のTOEIC対策ではありませんが、TOEICの出題形式に近いリスニングの問題が無料で利用できるサイトがあります。

Randall's ESL Cyber Listening Lab

 

このサイトでは、TOEICのリスニングセクションのPart3, Part4 にあるように、短文もあれば、会話文、長文もあり、全てが3段階のレベル別になっています。
しかも、収録されている問題集は100問以上です。
全部スクリプトがついていますので、リスニング学習用としては完璧です。

是非とも、このサイトもフル活用して、TOEICのスコアアップにつなげてください。

 

また、TOEICに頻出する英単語を集めた良質な英単語集を紹介します。ここではMP3形式で無料で英単語集をダウンロードすることができます。データベースの解析に1年もかけ、900個以上の英単語が収録されています。無料で手に入るので、TOEIC頻出の英単語を耳から覚えることで、リスニングセクションのスコアアップを目指してください。

TOEICテスト ぶんせき英単語


最後に、TOEIC専用の講座については、TOEICマラソン という講座も有名です。

リスニング、リーディングともに純粋にTOEICのスコアアップだけを目指すなら、TOEIC専用の講座を受講するのが最短距離になるのは間違いありません。市販の書籍と比べても、費用対効果はかなり大きいと思います。