Part 1(写真描写問題)

Part 1は1枚の写真について、4つの短い説明が1度だけ放送されます。説明文は印刷されていません。4つの説明文の内、写真を最も正確に描写しているものを選んで解答用紙にマークするというものです。

リスニングセクションの中では最も正答率が高いパートです。

 

このセクションは新テストでは10問(従来は20問)と半分に減りました。 しかし、問題数が減少したといっても、最も易しいパートなので、確実に得点する必要があります。
特に、400点~600点くらいのスコアの人は、リスニングのPart3、Part4 でほとんど得点できない可能性があるので、このパートで得点を稼ぐ(できれば8割以上)必要があります。

700点以上のスコアを目指す人は全問正解を目指しましょう。

Part 1では放送文が始まるまでの短い時間を利用して、写真をチェックしておきましょう。その写真は、人物なのか風景かなのか? その人物の動作や風景の状態も確認して、予め頭に入れておいてください
そして、写真の事実を基に簡単な予測をしておきます。このあたりは、簡単な予測のみで深読みをする必要はありません。
取り上げている写真は、生活上でよく見かけるような一般的なもので、ある程度は状況をイメージできます。

選択肢にはわざと間違いやすい語句が含まれているので注意が必要です。

誤った選択肢には次のようなものがあります。

  • 写真からストレートに連想されるだけのもの
  • 写真からは判断できない事実を述べているもの


いずれにしても、最も易しいパートですので、問題集で出題形式に慣れて、本番ではリラックスして臨みましょう。