Part 4(説明文問題)

このパートでは、アナウンスやナレーションのような短いパッセージ(文章の固まり)が1度だけ放送されます。これらは印刷されていません。それぞれのパッセージを聴いてから、問題用紙に印刷された質問と回答を読んで、4つの選択肢の中から最も適切なものを選びます。

放送されるパッセージは10個あり、質問がそれぞれ3問あるので、合計で30問ということになります。

このパートでも、Part 3と同様に、問題文に先に目を通すことで内容の予測をしやすいですし、印刷された問題文を読み上げてくれるので、この時間を有効に使うことができます。

Part 4に臨むにあたって大事なことは、パッセージが放送された直後に「Now read Question 81 in your test book and answer it」という固定した放送が流れますので、その前に回答を始めることです。
この放送は必ず、1問につき3回出てくるので、この時間を有効に活用して、後の問題にも目を通しておけば、余裕を持って回答できるはずです。

 

このパートで流れるアナウンスなどは、CMやデパートのアナウンスなど、海外で生活していれば日常的に耳にするものが多いです。そこで、そういったアナウンスを学習素材とし多く聴くようにすれば、放送の途中で何のアナウンスか推測することができて、回答率もアップすると思います。