Part 5(短文穴埋め問題)

このパートと次のパートはいわゆる文法問題です。

 

Part 5では、不完全な文章を完成させるため、4つの選択肢の中から最も適切なものを選びます。
問題数は40問もあり、リーディングセクションの4割も占めています。

 

このセクションに限って言えば、特に時間の使い方などテクニック的なものはありません。

問題の中には、かなり高度なものから、中学生レベルの簡単なものまで含まれているので、難しい問題に当たっても気にせずに、どんどん先に進むことが大切です。

英文法については、正攻法の英語学習を数年続けていれば、ある程度は自然に身に付くものですが、苦手意識がある人は、リーディング対策でも紹介した英文法の教材で学習してみることをお奨めします。

このパートは分量が多いので、ここで失点するのは非常に痛いです。